読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイターけろのkerokeroブログ

エイターでけろっぴ大好き女が思いついたことを書いてます

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」2話 ICE

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」2話みました。

  • 今回の素敵ポイント

1.今回も波留の目にゾクゾクです。瞳の奥が笑っていないのよね。素敵な演技キラキラ

2.ヨコ(横山裕)の素敵な一本背負い そして犯人をボコボコにする

3.オープニングの冷凍遺体、「奇跡体験!アンビリーバボー」でありそう事件

 

  • ドラマの中の疑問点

1.拘置所で死んだ大友(三浦貴大)の現場で香水の匂いがしたのはなぜ?

心療内科医の中島保(林遣都)が関係あるのかな?ボランティアで週2回受刑者の面談をしていて、変死した死刑囚サメジマも担当していたらしい…

 

2.殺害現場に残されていた 白い点

あれは結局何?それについては何も触れられていなかった気がする…私の見落としかな?

 

 3.父親の霜川幸三(螢雪次朗)は長女の由美(赤間麻里子)に子供を産ませたのはなぜ?

妊娠したのに中絶させなかったのは自分の新たな奴隷がほしかったから?

 

4.比奈子の元に今回の事件をプロファイリングした中島(林遣都)からメールが送られてくる

前の事件もそうだけど、どうも中島に犯人の元へ誘導されてるとしか思えない。中島が犯人に犯行を行わせているような気がする…

 

5.これから凍らされるのに不敵な笑み

なぜあの状況でほほ笑むことができるの?

犯人のスイッチが入る瞬間さえ見れるのならどんなことでもやりそう・・・

 

6.中島保(林遣都)のまばたきの多さ

「僕にとってあなたは人としてとても興味深い」

「あなたはどうして殺人犯にそれほどの興味を抱いているのか」と聞いているときに異様に瞬きが多い。ほかの時は気にならなかったけど、何か意味があるのかな?

 

  •  今回の感想

 今週は間宮祥太朗君が出るということで楽しみにしていたはずなのに、しばらくケンジがそうだとは気づかなかった。髪型のせいで、全然顔が見えなかった…ちょっと残念。

 

今回の犯人ケンジ(間宮祥太朗)のように出生届の出されていない子供(無国籍の子供)は現実世界でも多いのかな。親が亡くなった後その子供は国籍がなくどうやって生きていけばいいのだろう・・。とても考えさせられた。そしてその子供が犯罪をした場合ドラマで言っていたように、法律で裁くことができないのだろうか?

   

内藤 了 KADOKAWA/角川書店 2014-10-25
売り上げランキング : 221
by ヨメレバ